シャープの蓄電池とは?

シャープの蓄電池はクラウド蓄電池システムで太陽光発電やDCハイブリッドエアコンと連携でき、便利に使えます。

クラウド蓄電池単体で使用する場合、夜間の割安な電力を蓄電して昼間に使用するなど、賢く電気代を節約できます。また、太陽光発電システムと連携させれば、発電して余った電力を蓄電したり、発電量の少ない時間帯に蓄電池から供給したりと、便利さが広がります。さらに、DCハイブリッドエアコンと連携させれば、蓄電したDC電力をそのままエアコン運転に使うことができるので、通常のエアコンよりも電力のAC/DC変換ロスが少なくなり、省エネに効果的です。

シャープの蓄電池の特徴

既設太陽光発電システムと連携可能

シャープの蓄電システムは主にリチウムイオン蓄電池と蓄電用パワーコンディショナ、マルチエネルギーモニタで構成されており、既に取り付けられた太陽光発電システムとの連携が可能で、マルチエネルギーモニターがあれば発電や蓄電状況、更にはエコキュートの使用状況を1台で全て見ることができます。